大阪で評判のフェレット診察OKの動物病院を教えます

【番外編】フェレットの種類

愛くるしい表情とふわっふわの触れ心地で人気上昇中のフェレット。

ほとんどの人は、色にこそ違いはあれど、フェレットは1種類だという感覚を持っているのではないでしょうか?

実はフェレット、生まれたファーム(繁殖場)よっていくつかの種類に分かれているんです♪ファームの特徴が影響してくるので、それぞれに個体差が出てくるんですね。

どんな種類のフェレットがいるのかをまとめてみました!

ファームによってこんなに違う!

【アメリカ】

  • マウンテンビューフェレット…ニューヨーク生まれ。飼育しやすい子が多いです。
  • マーシャルフェレット…同じくニューヨーク生まれで、こちらも初心者向きの大人しい子が多いです。耳には固体識別のためのマイクロチップが入っているとか(!)。
  • ルビーフェレット…アイオワ生まれ。顔がまるっこい子が多いのですが、日本ではあまり見かけない種類です。
  • バスバレーフェレット…ペンシルバニア生まれで、ファームの規模が大きく、たくさんの子がここで誕生しているのだとか。体格のいい子が多く見られます。

【カナダ】

  • カナディアンフェレット…バンクーバーで生まれる子は体格が良く、特に男の子が人気。色んなカラーの子がいます

【ニュージーランド】

  • ニュージーランドフェレット…サウスアイランド生まれ。目のまわりが黒く、個性的な可愛らしさをもっています。こちらも大きさがあります。

【ヨーロッパ圏】

  • アンゴラフェレット…ふさふさとした長い毛が特徴的。中にはかなり活発な子もいるようで、両親によって個体差があるようです。
 
ページの先頭へ
大阪発!フェレット診察の病院比較サイト